「リニア・鉄道館」ジオラマ 点景 2

ジオラマの中には、よーく見ると、おなじみの昔話の主人公や、意外な人物(?)が紛れ込んでいます。
細かいところまでじっくり見て、そういった"仕掛け"を楽しむのも、楽しみの1つです。

赤ずきんちゃん。オオカミさんが狙っています。 (^^;
2012_07_08_2_1


ウイリアム・テル。
観光バスの前で、唐突にリンゴを射落とそうとしています。(^^;
2012_07_08_2_2


公園に出現した、恐竜!(ちょっと、見にくいかも)
2012_07_08_2_3


関ヶ原の合戦の撮影現場に現れた、長靴をはいた猫。
撮影した写真をチェックしながら、偶然発見しました。
2012_07_08_2_4

他に発見したのは・・・
・川を流れる、桃太郎の桃。
・羽衣伝説の天女。
・白雪姫と7人の小人。
・浦島太郎と乙姫様。
・地底人

他に、花坂爺さんとか、サンタクロースとかがいるらしいのですが、見つけられませんでした。
季節によって、フィギュアの入れ替えなどもあるようです。

他にも、色々と楽しい仕掛けがあるようなので、もし「リニア・鉄道館」へ行かれた時は、細部までじっくりと眺めて見てください。

撮影日:2012年7月8日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「リニア・鉄道館」ジオラマ 点景 1

名古屋港の金城埠頭にある「リニア・鉄道館」の鉄道ジオラマは、国内最大級の規模を持っています。
その、フル編成で走る鉄道模型もさることながら、東海道新幹線の沿線をイメージした風景も、ここの見所です。

それも、ただ沿線の建物が忠実に再現されているだけでなく、その数2万5千体に及ぶ人物(?)のフィギュアによって演出されている、日常の風景も見ものです。
しかもところどころ、遊び心やユーモアの要素も加えられていて、それぞれの場面に思わず見入ってしまいます。

ジオラマの中で見つけた、ちょっと面白い光景を並べて見ます。

東京の風景。有楽町付近を中心に、丸の内や「東京フォーラム」のイメージ。ここでは隠れていますが、東京駅の駅舎も、もちろんあります。
ただ、「東京スカイツリー」が、ちょっと窮屈そう・・・
2012_07_08_1_1

箱根駅伝。
ちゃんと、白バイが先導しています。それに、応援風景も、再現されています。
2012_07_08_1_2


ジオラマの圧巻、ロックコンサート。人物の数だけでも、半端ないです。
2012_07_08_1_3


火災発生! 消防車と救急車が駆けつけています。
消防車と救急車は、ちゃんと道路上を自走します。
(夜の風景なので、ちょっと暗いです)
2012_07_08_1_4


名古屋城。よーく見ると、凧に乗って金鯱を盗もうとする、泥棒がいます・・・。
2012_07_08_1_5

他にも、昔話の主人公や、意外な人物(?)も出現したりして、ちょっとくすりとさせられます。
その辺は、次回。


撮影日:2012年7月8日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金星の太陽面通過

2012年6月6日午前。金星が太陽面を通過する現象が、見られました。
豊川市中央図書館では、天体望遠鏡を通して投影した太陽像の上で、金星の太陽面通過の様子を見せていました。

紙に投影した、太陽像。白い丸が太陽、中に映っている黒い点が、金星。

2012_06_06_004


金星が、太陽面から離れる瞬間。
白い丸の左下に、切れ込みのように、金星の影が見えています。

2012_06_06_005


撮影日時:
1枚目 2012年6月6日 午前11時36分ごろ
2枚目 同 午後1時30分ごろ

撮影場所:愛知県豊川市 豊川市中央図書館前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳川園の牡丹

陽気に誘われて、徳川園の牡丹を見てきました。
牡丹の花は、盛りを少し過ぎた感じでしたが、周辺の緑がとてもきれいでした。

2012_04_28_tokugawaen_1


徳川園は、斜面を利用した日本庭園で、水の景色が変化に富んでいます。

2012_04_28_tokugawaen_2


子供の頃は、ここの近くに住んでいて、蝉取りなどをした遊び場でしたが、今ではすっかりきれいに整備されてしまっていて、かつてのちょっと荒れた、探検気分に浸ることが出来た雰囲気とは、ガラリと変わってしまいました。

この庭園も、比較的新しい物です。

撮影日:2012年4月28日
撮影地:名古屋市東区 徳川園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山崎川の桜 2012 4月8日

休日の桜の山崎川。
好天に恵まれて、絶好のお花見日和でした。

ここは、「お花見」の喧騒が、ほとんど無いのが良いです。

2012_04_08_sakura_1


2012_04_08_sakura_2


2012_04_08_sakura_3


撮影日:2012年4月8日
撮影地:名古屋市瑞穂区瑞穂公園付近

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山崎川の桜 2012 4月1日

名古屋の桜の名所「山崎川」の桜は、ちらほら咲きでした。

20120402_003


20120402_016


撮影日:2012年4月1日
撮影地:名古屋市瑞穂区山崎川

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リニア鉄道館のジオラマ

リニア鉄道館の、鉄道模型ジオラマは。
その鉄道の部分はもちろん、周囲の点景1つ1つも、凝りに凝っています。
むしろ、こっちの方に目が行ってしまうと言ったほうがよいです。

中央は、言わずと知れた名古屋駅。「ミッドランドスクエア」が、名古屋駅より低く作られているのが、御愛嬌。(^^;
テレビ塔は、さらに低い・・・ ちなみに背景の雪山は、御嶽山のイメージです。
2012_01_14_3_1


こちらは大阪のイメージ。中央が、甲子園球場。
右端に、「太陽の塔」があります。
2012_01_14_3_2


関ヶ原では、合戦シーンの撮影中。
2012_01_14_3_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

リニア鉄道館2

館内に展示されている車両の中に、懐かしいモノを発見しました。

100系新幹線、食堂車入口の壁面。
2012_01_14_2_1


0系新幹線の、冷水機。
2012_01_14_2_2


撮影日:2012年1月14日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リニア鉄道館

JR東海の「リニア鉄道館」は、高速鉄道技術の進歩を、一目で見て歩くことのできる博物館です。

シンボル展示の、超電導リニア。
2012_01_14_1_1


こちらは懐かしの、0系新幹線。
2012_01_14_1_2


各時代を代表する車両が、一堂に会しています。
鉄道技術の歩みとともに、つい自分の人生も重ねて見てしまいます。
もちろん、私が生まれる前に活躍した車両も、含まれていますが
2012_01_14_1_3


撮影日:2012年1月14日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H2Bロケット

銀色のドームは、プラネタリウム。
白い先端は、新幹線ではありません。
名古屋市科学館の前庭に展示されている、H2Bロケットの、"ほぼ"実物大モデル(一部実物)です。

2011_12_11_1

この何気ない突起は、実際に宇宙へ行って、戻って来たものです。
2011_12_11_2

撮影日:2011年12月11日
撮影地:名古屋市科学館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧