銀座線気まま散歩105 渋谷 気まま散歩完結

7月に浅草駅からスタートした、この「銀座線気まま散歩」シリーズも、いよいよ完結を迎えました。
16駅で約半年を費やしたことになります。 (^^;

最初は"観光地・浅草"のベタな観光地紹介から始まって、おもしろ物件探し的になって。神田や日本橋付近では、都心のクラシック建築めぐりになって、青山付近では急にお洒落な感じも加味して・・・と、1つのシリーズを続けてる間に、ずいぶんと記事のスタイルが変わってきました。
これも、東京という街の多種多彩な"顔"の表現だったのだと思います。

なによりも私自身が、東京の魅力と言うか、街歩きのコツのようなものを発見した"旅"だったと思います。
私の気ままな散歩にお付き合いいただき、ありがとうございました。

渋谷的混沌(センター街にて)
1212_shibuya10_1


同工異曲(渋谷駅)
1212_shibuya10_2


撮影日:2009年12月12日

さて、次のシリーズは・・・   大江戸線? (((^_^;) トテモトテモ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座線気まま散歩104 渋谷 「明日の神話」

井の頭線渋谷駅と、JR・地下鉄渋谷駅との連絡通路に、「岡本太郎」の巨大壁画「明日の神話」があります。
数奇な運命によって、長い間行方不明になっていたこの壁画ですが、ようやくこの場所で多くの人によって鑑賞されるようになりました。

やはり、すごい迫力です。

1212_shibuya9_1


ただ難を言うと、中央の図柄のまん前に太い柱があるので、この部分を正面から眺めることが出来ないことですが・・・。それでも、岡本太郎の強烈なメッセージは、伝わってきます。

あと壁画の前は人通りが激しすぎるので、1段上の通路が壁画の鑑賞ポイントとしてはよいと思います。

この通路から振り返って見下ろした、渋谷駅前の交差点・・・。
雑踏がまるで、すり鉢の中のゴマのように見えます。 (((^_^;)
1212_shibuya9_2


撮影日:2009年12月12日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座線気まま散歩103 渋谷 神泉駅

京王井の頭線の「神泉駅」は、トンネルの中にあります。

1212_shibuya8_1


井の頭線の「渋谷駅」自体も、トンネルの中なのか外なのか、ビルの中にすっぽり入っているのか、分からない構造の駅ですが。(^^;
「渋谷」を発車するとずっとトンネルの中を走って、そのトンネルの出口がいきなり踏み切りで、またトンネル内の「神泉駅」に入ります。
すなわち、踏み切りの部分だけ一瞬の地上。かといって、完全に地下化されているわけでもない、ちょっと面白い構造です。
1212_shibuya8_2


このあたりも、渋谷付近の地形の複雑さを物語っています。

撮影日:2009年12月12日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座線気まま散歩102 渋谷 神泉駅近くの階段

今回は、"おもしろ物件"風のネタです。 (^^;

井の頭線「神泉駅」近くの、トンネル脇にある階段です。
が、2つ並んでいる階段の造りや段の高さが、ずいぶんとずれています。
1212_shibuya7_1


この"ずれ"は、踊り場部分でも続き・・・
(しかも、平坦な部分に段差が発生している)
1212_shibuya7_2


登りきったところで、ようやくつじつまあわせのような格好で、高さをそろえています。
1212_shibuya7_3

よほど、この階段を設置した人同士の折り合いが悪かったのでしょうか? (^_^;)★\ バキ


撮影日:2009年12月12日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座線気まま散歩101 渋谷 渋谷の散策

渋谷と言うと、やたらと人込みがすごくて、若い人が多いという印象があるので、ついぶらぶら歩きの目的地としては敬遠してしまいがちです。
ただ駅前の雑踏を抜けて、周辺の住宅街のほうへ足を向けると、徐々に人通りも少なくなって、歩きやすくなります。

渋谷の中心といえば、この「109」。クリスマス仕様の、いっそう華やかな外観です。
1212_shibuya6_1


「109」の前を通り越して、「東急百貨店本店」の隣にある「BUNKAMURA」へ。
ここの「ザ・ミュージアム」前のカフェテラスで、ちょっとお洒落に休憩と言うのも良いかもしれません。
1212_shibuya6_2


さらに道なりに進んで、ちょっと角を曲がったところにある「松涛美術館」。
とても落ち着いた雰囲気の中で、絵画を鑑賞することができます。
1212_shibuya6_3


撮影日:2009年12月12日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座線気まま散歩100 渋谷 渋谷の大事件!

記念すべき、100回目の連載の記事がこの話題・・・

渋谷駅前のもう一方のシンボル、「モヤイ像」が消えていました・・・。 (((^_^;)
「モヤイ像」の跡には立ち入り禁止テープが張られ、ガードマンが2人がかりで警備する物々しさ。

1212_shibuya5_1


「モヤイ像」の跡には、「モヤイはいただいた」の犯行声明・・・ (((^_^;)
どうやら「モヤイ像」は、ルパンが盗んでしまったようです。 ((((((((((^_^;)

1212_shibuya5_2


犯行現場を見ていたはずの牛。しかし、黙して語らず・・・
1212_shibuya5_3


撮影日:2009年12月12日

実を言うと、これは出版社とゲーム会社がタイアップしたイベントらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座線気まま散歩99 渋谷 渋谷駅前

「ハチ公前広場」に、もうひとつモニュメントがありました。
地球の上で遊ぶ、子供の像。これは、設置意図がよく分かりませんでした。 (^^;

スキーの滑降のポーズを取って、この子はバンクーバーオリンピックでも目指しているのでしょうか?
1212_shibuya4_1


この子は、第2の矢崎滋を目指していますね。白鶴○のポーズ。しかもフ○○ン・・・。 (((^_^;)
1212_shibuya4_2


撮影日:2009年12月12日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座線気まま散歩98 渋谷 アオガエル電車

渋谷駅前には、「ハチ公」以外にもいろいろなモニュメントがあります。
「ハチ公像」以外の、待ち合わせの目印になりそうです。

その中の1つが、「アオガエル電車 東急5000系」。
かつて東横線を走っていた、「デハ5000系」という電車の、先頭車両です。
その独特な丸みを帯びた形態と、明るい緑色の車体から「アオガエル」の愛称で親しまれてきました。
今見ても斬新な、可愛らしいデザインです。こちらはその、解説のイラストです。

1212_shibuya3_2


「アオガエル」運転台越しに眺めた広場。
この付近は、人を避けて写真を撮るのが、困難です。
1212_shibuya3_1


撮影日:2009年12月12日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座線気まま散歩97 渋谷 ハチ公像

渋谷駅前の言えば「ハチ公」の銅像。「ハチ公」といえば、渋谷駅です。
"待ち続けた犬"ハチ公にあやかって、いまも沢山の人がハチ公の前で待ち合わせをしています。

1212_shibuya2_2

しかし、駅前の変貌振りと、雑踏のすごさに、ハチ公自身が一番驚いているのではないのでしょうか?
渋谷のビルをバックに、何を思う。ハチ公。
1212_shibuya2_1


渋谷にはもう1つ、"犬の像"があります。「白戸家のお父さん」像。 (^^;
座っているポーズは、ハチ公そっくりです。
1212_shibuya2_3


撮影日:2009年12月12日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座線気まま散歩96 渋谷 渋谷駅

このシリーズも、いよいよ終着駅の「渋谷」に到着しました!
銀座線は終点に差し掛かると、いきなり地上に出て、唐突に道路の上をまたいでいきます。
そして、ビルの途中に突っ込んだような形で、「渋谷駅」に到着します。

しかも、JRや東横線よりさらに上のホーム。
1212_shibuya1


渋谷と言う街の高低差の激しさと、今まで走ってきた、東京と言う街の不思議さを物語っているかのようです。

撮影日:
2009年12月12日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧