« 朝ドラ「カーネーション」聖地巡礼 in 岸和田 2 | トップページ | 朝ドラ「カーネーション」聖地巡礼 in 岸和田 4 »

朝ドラ「カーネーション」聖地巡礼 in 岸和田 3

雨が激しくなる中、街歩きは岸和田城周辺へと進みます。
(だから、写真も少なくなってきます。 (^^;)

岸和田市役所前、だんじり祭の見どころの1つ「こなから坂」を登って、「自泉会館」へ向かいました。
ここは、かつて紡績会社の社交場として建てられた、昭和初期の洋館で、国の登録文化財にも指定されています。
そこのホールです。
2012_06_16_3_2


当初「カーネーション」の最初の方で登場する、舞踏会のシーンをここで撮影する予定でしたが、スペース等の関係で、やむなく他の場所での撮影に変更されたそうです。しかし、その雰囲気はあります。

その代わり、撮影に使われたのが、このオルガン。
娘たちの「ピアノこうて!」攻撃に根負けして、しかし一縷の意地をこめて糸子が買い与えた、オルガンです。
2012_06_16_3_1

さてこちらは、「自泉会館」の近くにある「別寅かまぼこ城内寮」です。
ここは非公開のため、門の外から眺めるだけでしたが、実は「神戸のおじいちゃん・おばあちゃん」の家のシーンが撮影された場所です。門の外からでも、その広壮な雰囲気が感じられます。
2012_06_16_3_3


実は「糸子」の母方の親戚が神戸にあると言うのは、全くのフィクションでした。
これは、おじいちゃん・おばあちゃんを演じるのが、宝田明さん、十朱幸代さんと関西以外の出身の俳優さんだったため、関西でも比較的標準語に近い関西弁を話す地方である、神戸に住んでいると言う設定になったそうです。


次に案内されたのは、「岸和田高等学校」。コシノ ヒロコさん、ジュンコさんの母校です。(写真はありません)
ちょうど学園祭が開催されていたので、校内を公開していましたが、今回地元の観光協会の協力という事もあるのか、特別に校長先生のご案内で、資料室を見学させていただくことが出来ました。
コシノ ヒロコさん、ジュンコさんが高校時代に製作した絵など、非常に興味深い資料を、見ることが出来ました。


岸和田高校の隣にある、「五風荘」。
昭和4年から10年かけて造営された日本庭園ですが、「カーネーション」ファンの関心は、もっぱら「奈津」の料亭「吉田屋」のシーンのロケに使われたと言う事に集中します。

「糸子」や「泰蔵兄さん」の祝言の場面に使われた、部屋です。
ここも、地元の特別の御好意で、見学することが出来ました。
2012_06_16_3_4


「これが噂の!奈津の石」!
「泰蔵兄さん」の祝言の間、「奈津」が拗ねて座っていた石です。
すっかり、地元の名所になっていました。 (^^;
2012_06_16_3_5

つづく

撮影日:2012年6月16日

|

« 朝ドラ「カーネーション」聖地巡礼 in 岸和田 2 | トップページ | 朝ドラ「カーネーション」聖地巡礼 in 岸和田 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33125/55031013

この記事へのトラックバック一覧です: 朝ドラ「カーネーション」聖地巡礼 in 岸和田 3:

« 朝ドラ「カーネーション」聖地巡礼 in 岸和田 2 | トップページ | 朝ドラ「カーネーション」聖地巡礼 in 岸和田 4 »