« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

徳川園の牡丹

陽気に誘われて、徳川園の牡丹を見てきました。
牡丹の花は、盛りを少し過ぎた感じでしたが、周辺の緑がとてもきれいでした。

2012_04_28_tokugawaen_1


徳川園は、斜面を利用した日本庭園で、水の景色が変化に富んでいます。

2012_04_28_tokugawaen_2


子供の頃は、ここの近くに住んでいて、蝉取りなどをした遊び場でしたが、今ではすっかりきれいに整備されてしまっていて、かつてのちょっと荒れた、探検気分に浸ることが出来た雰囲気とは、ガラリと変わってしまいました。

この庭園も、比較的新しい物です。

撮影日:2012年4月28日
撮影地:名古屋市東区 徳川園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯谷温泉の春

奥三河の春を求めて、湯谷温泉へ行ってきました。
新緑には、まだ淡くグレーや茶色が残されていました。

輝くような5月の若葉よりも、この時期の方が、私は好きです。
2012_04_21_yuyaonsen_


「御衣黄桜」。
最初、黄色で咲いて、徐々にピンクに変わっていくと言う、珍しい桜です。
2012_04_21_yuyaonsen__2


撮影日:2012年4月21日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山崎川の桜 2012 4月8日

休日の桜の山崎川。
好天に恵まれて、絶好のお花見日和でした。

ここは、「お花見」の喧騒が、ほとんど無いのが良いです。

2012_04_08_sakura_1


2012_04_08_sakura_2


2012_04_08_sakura_3


撮影日:2012年4月8日
撮影地:名古屋市瑞穂区瑞穂公園付近

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山祭 2

犬山祭最大の見どころは、すべての山車がからくり人形を持っていること。
各町内、それぞれ趣向を凝らした演目が、人形たちによって演じられます。

その精巧な動きに、思わず目を見張ります。
言わば、江戸時代の機械技術の結晶です。
しかしそのどれもが、どこか愛嬌や遊び心が感じられます。

重い牡丹の鉢を、「よっこらしょ」と、持ち上げる童子。
2012_04_07_inuyama2_3


正面の台に、その鉢を乗せると・・・
鉢がぱかりと開いて、中から別の童子が登場。そして後ろの人形は、獅子のお面を付けると言う早技です。
2012_04_07_inuyama2_4





 

肩車をして見せる人形。これから、後ろにある棒に、上の人形がぶら下がります。
2012_04_07_inuyama2_1




棒を渡っていく人形。思わず、「がんばれ!」と、声をかけたくなります。(人形なのに。(^^;)
2012_04_07_inuyama2_2


撮影日:2012年4月7日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山祭 1

4月7日、8日と開催された、「犬山祭」へ行ってきました。
(訪問したのは、7日)

ここの一番の見どころは、豪華絢爛な山車(犬山では「やま」と呼びます)
10両以上の山車が並ぶさまは、壮観です。(写真は、その一部)
2012_04_07_inuyama1_1_2

お囃子を奏でる、子供たち。
2012_04_07_inuyama1_2


勇壮な、方向転換。
重さ4トンと言われる山車を、10人前後の力で動かします。
2012_04_07_inuyama1_3


城下町の狭い道を練る、山車。
広場で見るよりも、情緒があります。
2012_04_07_inuyama1_4


撮影日:2012年4月7日


| | コメント (0) | トラックバック (0)

山崎川の桜 2012 4月1日

名古屋の桜の名所「山崎川」の桜は、ちらほら咲きでした。

20120402_003


20120402_016


撮影日:2012年4月1日
撮影地:名古屋市瑞穂区山崎川

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »