« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

スカイツリー2題 その2

墨田区、国技館のすぐ北側にある「横網町公園」は、いわば関東大震災のメモリアルパークです。

0625_2_1


関東大震災と、東京大空襲時の身元不明者の遺骨を納めている、「東京都慰霊堂」。
他に「復興記念館」や各慰霊碑もあります。

今一度思い出したい言葉「備えよつねに」


慰霊堂前から、振り返ってみた、スカイツリー

0625_2_2


撮影日:2011年6月25日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイツリー2題 その1

アンテナの先端が、うっすらと雲に突っ込んだ、スカイツリー。
ちょっと変わった景色でした。

0625_1_1


浅草橋交差点から。


0625_1_2


両国橋の上から。

撮影日:2011年5月25日 10時15分から28分ごろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつての(?)六本木

六本木近辺の地図ですが、重要な物が抜けています。

まず、「六本木ヒルズ」が無い・・・

そして、現在の「東京ミッドタウン」の場所が、「防衛庁」のまま。

ということは、けっこう昔の地図ということになりますが、かなり貴重な地図でもあります。

0618_roppongi


撮影日:2011年6月18日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これも、ゆるキャラ?

港区のたばこルールキャンペーンのマスコット(?)

タバコバケ・・・ (((^^)

0618_mita3_1


こちらは、麻布十番の、のほほんおじさん。

0618_mita3_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

三田散歩 いきなり洋館

今日は前回の高輪散歩の続きで、三田駅から六本木まで歩いてきました。

三田駅から慶応大学前を回りこんで、イタリア大使館の横を登って(「ブラタモリ」ではないので、中には入れませんでした )・・・

そうしたら、いきなり向かい合って建つ、立派な洋風建築に遭遇しました。

南側が「三井倶楽部」で、まるで迎賓館のような外観。しかし、非公開なのが残念。

0618_mita2_2


正面に建っているのが、ばかに堂々として、かつての役所か病院のような外観。守衛さんに聞いてみたら、「いや、ただの会社です」という答えでしたが。「かんぽ生命 東京サービスセンター」で、旧「逓信省簡易保険局」だったそうです。

しかしこの重厚な建物と、「かんぽ」「センター」といった軽い文字との間のギャップに、大きな違和感を持ちました。

0618_mita2_1


撮影日:2011年6月18日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三田散歩

さすが、慶応義塾のお膝元。
町名看板も、慶応カラーです。

0618_mita1

撮影日:2011年6月18日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉散歩

長谷観音近くの喫茶店。
軒先にツバメの巣がありました。

子育て中かどうかは、わかりませんでしたが。 (^^;

0612_3


撮影日:2011年6月12日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉散歩

紫陽花の見ごろには、まだちょっと早かったようです。
花は咲いていましたが、色づきが、まだまだこれからといった感じで。

0612_2_1


御霊神社の裏手にある一株。毎年、真っ白な花を付けてくれます。
こちらは、とても見事でした。


0612_2_2

撮影日:2011年6月12日
撮影地:1枚目、成就院。 2枚目、御霊神社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉散歩

嵐電ですか?  いえ、江ノ電です。

0612_1_1


アメリカですか?  いえ、鎌倉です。

0612_1_2

撮影日:2011年6月12日
撮影地:稲村ケ崎駅周辺

| | コメント (0) | トラックバック (1)

高輪散歩10

高輪近辺は、寺町。
お寺や墓地が、ひょっこり顔を出します。
そして、坂道の登り降りと、一筋縄ではいかない建物が姿をあらわしたり・・・

ただの住宅地とは異なる、歩いて非常に楽しいエリアでした。

2011_05_28_takanawa10_1


そして、散歩の終点は、慶応大学。

2011_05_28_takanawa10_2


ここから三田駅への商店街も、学生街らしい味があります、


撮影日:2011年5月28日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高輪散歩9

昨日紹介した、「人力飛行機舎」の裏手には、クラシックカーが・・・

2011_05_28_takanawa9_1


そして、その奥には、洋館風の建物が・・・

2011_05_28_takanawa9_2


この界隈は、やはり、ただ者ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高輪散歩8 人力飛行機舎

私は、その建物について、全く予備知識を持ってはいませんでした。
たまたま、その近くを通りかかっただけです。

最初に見えたのが、この景色。

2011_05_28_takanawa8_1


この、見るからに不思議なたたずまいに、引き寄せられるように、その建物の前に立ちました。

木造の洋風建築ではありますが、どうも個人の邸宅と言うには不思議な作り・・・
だいいち、その凝りすぎたような造り。なんとも、気になります。

2011_05_28_takanawa8_2


玄関の前には、真っ赤なバラが生い茂っていて、まるで人が近づくのを拒むかのような雰囲気でした。

2011_05_28_takanawa8_3


これは、ただ者ではない・・・


すぐ裏が墓地になっていますが、お寺の建物にしては、モダンすぎるし・・・

その分譲墓地の案内をしていたお兄さんに聞いてみたところ、
これは、かつて劇作家の「寺山修司」が住んでいた建物だということ。

どうやら、「寺山」が映画製作の拠点としていた、「人力飛行機舎」という建物だったようです。

しかし、見れば見るほど謎めいた、見飽きない建物です。

そして、こんな建物がポンと残されているこの界隈、やはりただ者ではない・・・

撮影日:2011年5月28日
撮影地:港区三田4丁目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高輪散歩7

道沿いの古い家の軒先を見たら、そこは看板ほどの大きなガラス窓。
しかも、花や鳥の模様が彫刻してあります。
やはり、この場所は、ただものではない・・・


2011_05_28_takanawa7_1


この路地のほぼ真ん中には、井戸もあります。
十分、現役と言った雰囲気。

2011_05_28_takanawa7_2

撮影日:2011年5月28日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »