« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

謎の仮面の家

それは、都内某所を散策していたとき。
狭い路地との交差点を、安全確認のために路地の奥へ視線を向けたときに、散歩心をくすぐるような階段を見かけました。そしてすかさず、階段のあるほうへ角を曲がったところで、いきなりこんな光景が視界に飛び込んできました。

Mask_1


大谷石でできた垣根に取り付けられた、天狗や牛のお面。
最初は十二支像が飾ってあるのかと思いましたが、一番手前はヒヒのようだし、その隣は天狗だし・・・

垣根の上には、犬のような像。この写真には映っていませんが、他にも鷲やキリンの像もあります。

しかし、まるで何かに導かれたかのように遭遇した、この「マスクハウス」。
これはシーサーか狛犬のような魔除けなのか、ここのご主人の遊び心なのか、このような装飾業者(?)のデモンストレーションなのか・・・

実に謎な物件です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

固定式竹馬

世田谷の緑道の入り口に立つ、正体不明の棒。
その形状から、「固定式竹馬」と命名しました。

Takeuma


車止めの一種だとは思いますが、わざわざステップをくっつけた理由がわかりません。

しかしペンキの剥げ具合から、このステップが、けっこう使われていることがわかります。

撮影日:2009年1月25日
撮影場所:東京都世田谷区若林4丁目と5丁目の間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線の陸橋 3

前回の記事で紹介したレトロな看板の近くで、もう1つレトロ(?)な看板を見つけました。

「国鉄」時代の看板
Sinkansen3


「国鉄」という単語を、久しぶりに見かけました。

面白いことに、数値に関する部分が消されたように抜けています(ちなみに電話番号の部分は、私が消去しました)。
これは何かの理由(事実と異なってしまったとか)で意図的に消されたものか、それともペンキの褪色によって消えてしまったものでしょうか。
もし意図的に消されたものならば、この看板は、ある時点までは管理されていたということになりますね。
国鉄がJRになってから、外し忘れられていたのでしょうか。

もう1つの面白い発見。
ここは東京都内ですが、連絡先が横浜になっているのが、いかにも"管轄の関係"といった感じですね。
このへんも、何か国鉄的と言った印象です。
市外局番を「横浜」で代表させているあたりも、最近はあまり見かけない表現です。

撮影日:2009年1月17日
撮影場所:東京都大田区西馬込1丁目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線の陸橋 2

前の記事に載せた、新幹線の陸橋で見つけた、安全アピールの看板です。

Sinkansen2_1


新幹線のキャラクターが、往年の「0系新幹線」風なのが、ちょっとレトロな感じです。
絵全体の雰囲気も、ちょっとレトロですね。

撮影日:2009年1月17日
撮影地:東京都大田区中馬込3丁目と西馬込1丁目の間 「二本木橋」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新幹線の陸橋

新幹線を越える陸橋から見た景色。
前方に、第2京浜を越える鉄橋が見えます。

Sinkansen1_1


陸橋の下を通過する、700系新幹線。
Sinkansen1_2

並行する横須賀線を走る、成田エクスプレス。
Sinkansen1_3

いつも、新幹線の車内から見ているこの陸橋。
橋の上からの眺めは、広々としたパノラマに、疾走する電車群。実に爽快でした。

撮影日:2009年1月17日
撮影地:東京都大田区中馬込3丁目と西馬込1丁目の間 「二本木橋」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツインドーム

住宅街の坂道の向こうに、2つ並んだ巨大なドーム。

Magome1


これは「馬込給水所」です。
が、この巨大なツインドームは、遠目にも「あれは、何だ!」と思わせてくれる、インパクトの大きな建物です。

しかしなぜか、ちょっと可愛い感じにも見えます。

撮影地:東京都大田区西馬込1丁目

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お土産もチェンジ!

浅草、仲見世のお土産ショップで見つけた、オバマ氏のゴム製マスク。

Obama


「Yes! We Can!」と叫んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

癒し系

なかなかぽっこりとした、癒し系のキャラクターです。

Iyashi1_1

しかし、もう1体、スピーカーの上で横たわる美女が・・・

Iyashi1_2

これもまた、新しいタイプの癒し系キャラクターです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

あけまして、おめでとうございます。
今年も、当ブログをよろしくお願いします。

Newyear_2009

尾道、御袖天満宮の牛像

| | コメント (2)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »