« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

アール・デコの館 3

東京メトロ銀座線の「稲荷町」駅の出入り口、こちらもアール・デコ様式のデザインで統一されています。
旧宮家の邸宅→牛乳店→地下鉄の出入り口と、建物は段々と小さくなってきていますが、どれも、建てられた時代の気風を残しています。

Artdeco3_1

タイルで覆われた外壁、格子の直線と市松(風)模様、照明灯の円。幾何学模様の繰り返し。
昭和2年の開通当時のデザインを、ほぼそのまま残していると言われています。
渋谷方面の出入り口は、同じような形が背中合わせに並んでいるのが、何か可愛らしささえ感じさせてくれます。

こちらは、浅草方面の出入り口。

Artdeco3_2

「鉄」の字の書体が、ちょっと面白い形をしています。「金」を「失う」のを避けたのでしょうか? (^^;
「失」の字が「金」の字に対して、「よおっ!」と挨拶をしているように見えます。 (^^)

撮影日:2008年11月22日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アール・デコの館 2

こちらは、鎌倉の牛乳店。
前回の記事の、「東京都庭園美術館」のような、大邸宅ではありませんが、アール・デコ風の装飾が見事です。

Artdeco2

壁面から窓枠、電灯に至るまで、曲線と直線のバランスが見事です。

撮影日:2008年11月3日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アール・デコの館

アール・デコ様式のデザインで統一された建物として有名な「東京都庭園美術館」。
その塔屋部分を、夕日が真っ赤に照らし出していました。

Artdeco1

光と影が直線状に壁面を照らし分けていて。
この光の偶然も、アール・デコ風なデザインに見えました。


撮影日:2008年11月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工場萌え(?)

工場萌えということが、少し分かったような気がします。

Kojomoe

「わかってない!」って?

しかし、この機能を追及した造形に、思わずシャッターを切りました。

撮影日:2008年11月1日
撮影場所:東京都江東区

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モダンアート展開催中 8

ワイヤーだけで表現された、女性の半身像。

Art8

これだけ単純化された造形でも、ちゃんと”女性”を表現できているのが、さすがです。

撮影日:2008年11月11日午前8時ごろ
撮影場所:名古屋市 円頓寺商店街

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年も始まった、タワーズライツ

今年も、名古屋駅「セントラルタワーズ」のライトアップ、「タワーズライツ」が始まりました。
今年のテーマは、絵本の世界だそうで、飛び出す絵本をイメージした、メルヘンの世界を電飾で表現しています。

Towers2008


この写真だけでは分かりませんが、最初にクマの親子が挨拶して絵本を開いて、街が現れて・・・
最後に街の中をクマの親子が歩いているという、けっこう芸の細かい作品になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深川の地上絵!(?)

都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線の「清澄白河」駅の近く、マンションの入り口に絵のような図形が・・・
それも、周囲を柵で囲われていて、大事に保存されている形跡があります。
さては、謎の遺跡か? (((^_^;)

Kiyosuna_1

じつはこれ、現在は再開発されて全く新しい建物になっているものの、かつては「同潤会清砂通アパート」の跡地で、これは、そのモニュメントです。

Kiyosuna_2

モニュメントは、かつてのアパートの設計図が、刻印されています。

「同潤会清砂通アパート」といえば、交差線に面した部分の、円形の塔屋がそのシンボルだったようです。
現在の建物も、その円形のデザインを踏襲しています。

Kiyosuna_3

撮影日:2008年11月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モダンアート展開催中 7

これ、実を言うと、地下鉄の駅の広告掲示板なのですが。
ポスターが、貼られていない状態です。
この写真は縮小しているので、もはや判読不明ですが、右上には「交通局広告係」の文字があります。

Art7

しかし、何も貼っていなくても、けっこう鑑賞に堪える"作品"に見えます。

撮影日:2008年11月1日
撮影地:都営大江戸線「大門」駅


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »