« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

トーテムポール

名古屋市にある「白川公園」の木です。
まるで柱状に、顔が重なっているように見えます。

Tree1

さすが、終戦直後は米軍の住宅地として使われていて、「アメリカ村」とも呼ばれたことのある、「白川公園」です。
どことなく、景観がアメリカ的だと思うこともありますが、こんなアメリカンな木もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

擬似ひび

「ガラスにひびが入っている!」 (((ノ > <)ノヒィー
と思って、よく見たら。
ガラスの内側に貼られた、シートか何かのしわでした。 (((^_^;)

Hibi


名古屋市科学館のエントランスホール

| | コメント (2) | トラックバック (0)

撒き菱!?

尾道の商店街の隅に、忍者が使う撒き菱のようなものがありました。

Makibishi

ガイド犬の「どびん」ちゃんなら、「こんな所に忍者なんか雇ったりして、危なくておちおち散歩も出来やしないわ!」と文句を言いながら歩きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォックスフェイス

「フォックスフェイス」という、植物の実です。

Foxface

「狐の顔」とは、本当に見たままですね。

その実に顔を描いて、本当に狐の顔のようにしてありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

尾道仮想散歩 ミニ

商店街の脇に、何気なく佇む階段。まるで、わき道へ誘うかのようです。

Minivw1_1

  NEXT

   ↓
   ↓
   ↓

その階段を登ると、目の前は小さな駐車場。

Minivw1_2

  NEXT

   ↓
   ↓
   ↓

さらにその駐車場を抜けていくと・・・

Minivw1_3

  NEXT

   ↓
   ↓
   ↓

信行寺下の踏み切りに出ました。

Minivw1_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音のする防犯2

以前紹介した、「ごとごとごと」の防犯標語の看板
トマソン化する前の状態は、コレに近かったことでしょう。

Bouhan2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫模様

我輩は、孤独を愛する猫である。
しかるに夕方は、猫恋しくなる時刻でもある。

あそこにいるキジ猫と、お近づきになりたいのだが・・・

Neko_1


しかし、せっかく接近したものの、お互い意識しあって、そっぽを向き合う・・・
なかなか素直になれないのも、猫の性格なのである。

Neko_2

そのくせ気になるときは、どうにも気になる・・・
同時に振り返ったりする間柄である。

Neko_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上目づかいの駅員

地下鉄の階段の途中に掲げられていた、看板です。

Ekiin

少なくとも、3回は目の部分が書き換えられた痕跡があります。しかし、良く見ると不気味です。(((^_^;)
右目だけ極端に大きかった時代と、赤い目で睨みつけていた時代と、現在の上目づかいの時代と・・・

東京メトロ 茅場町駅

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年

あけまして、おめでとうございます。
今年も、この「ブログde散歩」並びに、「三歩で散歩」「尾道の歩き方」のサイトを、よろしくお願いいたします。

Inoshishi

まずは、尾道の「幸せを呼ぶイノシシ」の写真で、今年のブログをはじめます。

イタリアからやってきた、イノシシだそうです。
鼻をなでると、いいことがあるそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »