« 夕日と影法師 | トップページ | 敏感なんです »

下町の侘び・寂び 2

こちらは東十条のブロック塀。

Wabi2

青海波風の穴の部分が、綺麗な水色にペイントされています。
この模様が見方によって、松の木にも見えたりして、なかなか美麗な物件です。

ちなみに前回紹介した物件は、こちら

|

« 夕日と影法師 | トップページ | 敏感なんです »

コメント

これはいいですね~ ちょっとした工夫が 清清しさを感じさせます。

投稿: いのうえ | 2006/12/03 01:37

この部分だけ塗ると別の模様に見えてきますね。緑に塗ったら松の枝みたいかもしれないし、左右を緑にして真ん中の山を赤く塗ったら山からの日の出に見えるかも?

投稿: おのふみと | 2006/12/09 19:16

しかしよーく見ると、この地面ぎりぎりの場所にこれだけ正確にペンキを塗ると言うのは、結構至難の業だと思います。
それだけ、かなり力の入った物件だと言えますね。

投稿: 宮沢 靖 | 2006/12/10 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33125/12858742

この記事へのトラックバック一覧です: 下町の侘び・寂び 2:

« 夕日と影法師 | トップページ | 敏感なんです »