« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

シャイなバス停

バス停の看板も、時刻表も外してしまって、何も伝えなくなってしまった無口なバス停です。

Busstop2

それでも体をちょっとよじって、こちらを覗き見ているような"しぐさ"に、微笑ましさを感じます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フリーダ・カーロ人形

何故か尾道市立美術館のミュージアムショップで発見した、「フリーダ・カーロ」の人形です。

Frida

他に、ダリや、モネ、クリムト人形などもありました。
しかし、この衣装と眉毛だけで、フリーダ・カーロだと分かってしまうところがすごいです。

しかしこの人形、眉毛がほとんどつながっていますね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

毛が三本の痕跡

尾道の商店街に佇む、「オバQ」。
昔はよく、デパートの屋上などで見かけた、コインを入れると上下に動くアレですね。
オバQにしては何か足りないと思っていましたが、「頭のてっぺんに毛が三本」の毛がありません。

Onomichi_obaq

この「オバQ」、いろいろと”わけあり”で現在の場所に移動してきたらしいですが(そのワケについてはこちら)、今でも商店街の一角で愛嬌を振りまいています。

しかし寄る年波には勝てず、沢山の子供たちと遊んでいるうちに頭は剥げ続け、溶接の跡までが露出するようになってしまいました。そして”毛が三本”もいつの間にか抜けてしまい、今ではその跡だけが残されています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無口な蛇口

尾道の路傍で見つけた、水道の蛇口の跡。
今は蛇口は取り外されて、かつて水道として使われていた痕跡だけが残されています。

Onomichi_jaguchi

それにしても、いつからこの水道は使われなくなったのか?
水をためる部分を埋めたような痕跡がありますが、その上にも水が流れ落ちたような、鉄サビと苔の跡が残されています。
全体的に、道路の舗装といい、手作り感覚が、なかなかの味わいがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁起でもない・・・

きっと受験生は、ここを通らないだろうな・・・

Suberu

向島 渡船の桟橋。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

人類の未来

「世界人類が・・・   」。
いったい、どうなってしまうというのだ!? (((^_^;)

Sekaijirui

| | コメント (1) | トラックバック (0)

モダンアート展開催中 4

外壁工事のための目印だとは思いますが・・・
まるでミロやクレーもびっくりの壁画です。

Art4

題名を付けるとしたら、「無垢の微笑」。

撮影地 尾道

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »