« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

尾道の”元”映画館

”映画の街”尾道に、最後まで残っていた映画館”だった”建物の入り口。
入場券売場の外観が、わずかに残されています。

Onomichi_1


尾道といえば、映画「男たちの大和/YAMATO」のロケセットが、観光客を集めていますが・・・。
この”元”映画館に1枚残されていた映画のポスターは、なんと「パールハーバー」。 (((^_^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

EXPOメモリアル 帽子のコレクション8

「ユカギルマンモス」の帽子。これは、松坂屋の公式グッズショップで買いました。

Expo_Cap_8

冷凍マンモスは、今回の万博最大の目玉展示でした。
”動く歩道”に乗って、たった1分半の観覧時間でしたが。期待通り?/期待はずれ?、本物のマンモスなんて、めったに見ることは出来ませんから。 (^^;

大阪万博のときの話題の展示は、「月の石」や「アポロ」宇宙船でした。もっぱら、”新しいもの”や未来に夢を持っていた時代の展示でした。

今回の愛知万博の目玉展示が、このマンモス。目玉展示もぐっと古いものに、方向転換しました。それ以外にも、「さつきとメイの家」が人気を呼んだり・・・。”新しいもの”=”すばらしいもの”という図式が、崩れた時代の展示でした。いわば、ある種の閉塞感の中の時代の万博。

しかし愛知万博は、”次の一歩”を踏み出す方向を示唆してくれた万博であるともいえます。

長らく続けてきた、一連の愛知万博の記事ですが、今回で一応の最終回とします。 (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EXPOメモリアル 帽子のコレクション7

三井・東芝館で買った帽子です。
ただし、ピンバッチは、後からくっつけたものです。 (^^;

Expo_Cap_7

帽子の正面には、ここの映像展示に登場する宇宙船「ニモニック号」のエンブレムが付けられています。

三井・東芝館といえば、「フューチャーキャストシステム」が話題で、自分が映画に登場できるというアトラクションが人気でした。プリクラみたいな装置で撮影した自分の顔が、映画の登場人物の顔になって登場するというシステム。>フューチャーキャストシステム
顔だけ自分で、声や台詞がとてもカッコよかったりするので、見ていて苦笑することもしばしばでした。(^◇^;;

さて、この映像展示「グランオデッセイ」は、そのフューチャーキャストシステムがもっぱらの話題でしたが、その内容もなかなか充実した、興味深いものでした。メカのデザインも斬新かつ非常に凝ったもので、15分間のアトラクションにしておくのは、もったいないくらいでした。

テーマも良いですねぇ。”統制より調和を。邪魔なものを排除していくと、最後には自分も存在できなくなる。”というテーマ。そして、過去の人々の思いを、未来へ継承していくというメッセージ。これだけ短い時間にいろいろなものを詰め込んで、それでいて破綻していない、構成のすばらしさを感じました。

いつかこの作品を、2時間ものの劇場版アニメで見てみたいと思ったくらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EXPOメモリアル 帽子のコレクション6

三菱未来館@Earthで買った帽子です。
Expo_Cap_6

ベルトのような飾りに、パビリオンの名前が英語で入っています。

三菱未来館は、何と言っても「IFXシアター」と呼ばれるシアターが印象に残っています。
3面スクリーンのCG映像で、最初は「大したことはない。」と思わせておいて・・・上下左右の鏡を効果的に使って、まるでシアター全体が万華鏡の中に入ってしまったかのような、目くるめく世界を見せてくれました。
しかしこのシアターの最大のテーマは、「今の世界は、とても低い確率の組み合わせで成り立っている。すなわち、この世界こそが奇跡。」というアピールでした。
「いま、ここにあるという奇跡。」という言葉が、とても印象的でした。

映像だけの展示では珍しく、終演後に拍手が起きたこともありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EXPOメモリアル 帽子のコレクション5

オーストラリア館で買った帽子
Expo_Cap_5

背面に、
  Australia at Aichi
 WORLD EXPO
       JAPAN 2005 と入っています。

この帽子と一緒にピンバッチだと思って買った、きれいなカンガルーとコアラが高かったので、目玉が飛び出しました。
よーく見たら、チタン製のジュエリーでした。 (^^ゞ

このコアラが、¥4,750 ナリ。
Expo_Aus_2

こちらのカンガルーが、¥6,300 でした。(((^_^;)
Expo_Aus_1

オーストラリア館といえば、カモノハシの「カモネ」ちゃんの巨大ぬいぐるみが力が入っていました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

EXPOメモリアル 帽子のコレクション4

トヨタグループ館で買った帽子です。

Expo_Cap_4

つばのところに、斜めに
「EXPO 2005 TOYOTA GROUP」と書いてあります。

トヨタグループ館は、今回の万博のパビリオンの中では、一位二位を争う人気でした。
σ(^_^)は、結局3回入館することが出来ましたが、何か入館するだけで1つのイベントといった感覚でした。

2回目の入館の模様を、HPでドキュメンタリー風に記録してみました。(((^_^;)

そのときの様子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »