« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

モリゾーは目つきが悪い(?)

愛・地球博のマスコット、モリゾーとキッコロについて、いろいろな掲示板を読んでいると、「モリゾーは目つきが悪い」とか「あの視線が不気味」といった意見にぶつかります。 (((^_^;)
言われてみると、そうですねぇ。特にぬいぐるみのモリゾーは、その目がやけに目立つというか、なんとなく視線を感じてしまいます。とくに「ご当地シリーズ」の「天むす」バージョンでは、その不気味さが爆発しています。(^_^;)★\ バキ

あのぬいぐるみは、最初にモリゾー・キッコロが登場したときの表情(すなわち、基本の図柄)が元になっています。
慣れてくると、あの無表情さが、なまじっか笑っている顔よりも、見飽きないというか、そこにいろいろな表情を見て取ることができるようになりますが。

ところで最初に登場したときのモリゾーは、なんであんな鋭い目をしていたのでしょうか?
あの目は、全てを見通そうとする目。人間がすることに、警戒心を持っている目ではないかと思います。海上の森の妖精の長老、モリゾーにとって、今回の万博は、やはり警戒すべきものと思われていたのかもしれません。そして、キッコロの手をしっかりと握って、キッコロに危害が及ばないようにしていました。

そんなモリゾーも、だんだんと笑ったり、キッコロと一緒に歩いたり、時には眠ったり・・・。人間に対して、心を許すようになってきたようです。今ではもう、どこにでも登場していますね。 (^^;

そんなところまで考えさせてくれるのが、モリゾーとキッコロです。深いマスコットですねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

キッコロが成長すると

愛・地球博のマスコット、モリゾーとキッコロ。女子高生の間では、略して「モリキ」と呼ばれているそうです。
ところでこの2人、森の精なんだそうで、体毛の色も、木と同じ緑色をしています。モリゾーが深緑色で、キッコロが黄緑色。
最初は単純に、キッコロは生まれたばかりなので、若葉のように黄緑色をしていて、それが成長するにつれて体毛が濃い色になっていって、最後はモリゾーのように深緑色になるものだと思っていました。

ところが、公式グッズの写真を見ていてびっくり。そこには何と、青・黄色・オレンジ・ピンクといった、色違いのキッコロのぬいぐるみが登場していて、それも8種類もあります。レインボーマンもびっくりの、色使い・・・ (((^_^;)

ということは、色違いキッコロたちは、そのままの色で成長するのでしょうか?それにしても、ピンクやオレンジ色のモリゾーは、ちょっと想像も付きません。 (^◇^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万博会場の模型

Mokei
名古屋の都心、栄に鉄道グッズショップ、「日車”ゆめ”ステーション」があります。そこの鉄道模型レイアウトの中に出現した、万博会場です。地形や、各建物の位置関係など、かなり忠実に再現されています。よく見ると、「さつきとメイの家」まで、再現されています。(^^)

会場の横には、ちゃんとリニモもありますねぇ。このリニモは、走りませんが・・・。 (^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

これも、名古屋名物

Meibustu_2
すでに名古屋名物の定番として定着している、「ういろう」のメーカー、「青柳総本家」が出している、「かえるまんじゅう」です。
こちらは、「新名古屋名物宣言」はしていませんが、名古屋駅のコンコースの真ん中に、でかでかとディスプレイされていました。なかなか、かわいい饅頭ですね。 (^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

”元祖?”新名古屋名物

Meibutsu_1
「リニもなか」より一足早く、「”新”名古屋名物宣言」している、「シャチボン」です。
シュークリームを組み立てて、名古屋城の金シャチを表現しています。
ぱっと見グロテスクで、よく見ると愛嬌のある、なかなか強烈なキャラクターです。

まさに、名古屋ノリ・・・ (^◇^;;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

リニモ開業!その2

Linimo_3
リニモ開業の日の取材風景です。この行列にσ(^_^)が並んでいれば、σ(^_^)の顔が新聞に載っていたかもしれません。 (^◇^;;
(2005年3月6日、12時20分頃。リニモ「万博会場」駅にて撮影。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最中になったリニモ

Linimo_2
リニモ開業当日、始発駅の「藤が丘」で売られていた、「リニもなか」です。
すでに「名古屋新名物宣言」をしています。 (^◇^;;

上がパッケージで、リニモの車体を、結構忠実に再現しています。
手前に並んでいるのが、その最中。この形で、8個入っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リニモ開業!

Linimo_1日本初、磁気浮上式のリニアモーターカー「リニモ」が、愛知万博に先駆けて開業しました。
営業運転初日に、早速試乗してきましたが、思ったほど”浮き上がる”感じはありませんねぇ。(^^;
ちなみに、浮き上がる高さは、8mmだそうです。

乗ってみると、けっこう加速が良くて、カーブで振られたりしますが、それ以外の振動は無く、さらに走行音もしないという、不思議といえば、不思議な乗り物です。

写真は、「万博会場」駅を発車したリニモです。バックにそびえているのが、パビリオンの一部。
左下に小さく写っているのが、無人走行バスの「IMTS」です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大阪万博の思い出

35年前に行ったはずの、大阪万博。
そのときは、いったい何を見たのか、よーく思い出してみると・・・

ジュースの自動販売機で、紙コップと氷が一度にでてきて、「わあ、これが未来だ!」と感動したこと。
IBM館で、「ライトペン」なる、不思議なインターフェイスを使って、初めて”コンピュータ”を操作したこと。
どこもかしこも、派手派手の”サイケデリック”芸術と、ピーピーガリガリの電子音楽の洪水で、「未来とは、騒々しきもの。」という感慨を抱いたこと。

そして、コンパニオン(当時は”アテンダント”とは、言わなかった。)のお姉さんたちの、ミニスカート。(^_^;)★\ バキ

そういえば、月の石も、ソ連の宇宙船も見てこなかった・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »